【結城りの】インクの匂いを嗅ぐと興奮する地味な巨乳図書館司書の弱みを握り身体を求める中年オヤジ!

thumbnail image 「私、インクの匂いを嗅ぐと興奮してしまうんです」図書館司書として働く‘りの’には変わった性癖があった。インクの独特な匂いに異常に興奮してしまう体質で、深夜の図書館で本に囲まれながら一人で欲求を満たすのが日課だった。誰かに見つかったらいけないと分かっていても止める事が出来ず、よりによって館長の冴山にその現場を目撃されてしまい&hel…

このサイトの記事を見る

おすすめ動画 PICK UP!!

おすすめ