【小松杏】憧れの女上司と出張先で、まさかの相部屋!

thumbnail image アパレルメーカーに入社して2年。華やかな業界だと憧れて入社したものの、現実は衣服の素材管理や営業ばかり。そんな僕が仕事を続けられたのは、美人で仕事も出来る小松先輩のお陰だった。憧れの先輩と二人きりの出張は、まるで夢のような時間だった。しかし、商談は失敗して翌日に持ち越し。急遽一泊する事になった僕たちは、近くのホテルを探すもどこも満室。ようやく見つけた空き部屋一つに、二人きりで泊…

このサイトの記事を見る

おすすめ動画 PICK UP!!

You may also like...